エントリー
トーソーの人々
社長からのメッセージ

社長からのメッセージ

あなたが叶えたいことは何ですか?
その思いを私たちに 聞かせてください。

藤田 直朗 代表取締役

夢を持った人と仕事をしたい

仕事は、何のためにするものでしょうか。当社の面接の場でも、「御社の将来に貢献したい」と話される方がいらっしゃいますが、そういう方は少し肩に力が入っているかもしれません。ぜひ、素直に自分の気持ちと向き合ってみてください。仕事をがんばることによって、手にしたいものがあるはずです。欲しいものを得ることかもしれないし、自分を成長させることかもしれない。とにかく「自分のため」に仕事をしてほしいと思います。自分のために力を尽くすことは、結果として家族のためになり、まわりの人のためになります。そして結果的に、会社に貢献することにもつながる。まず「これを実現したい」という自分の夢を持ってほしいと思います。

自分で決定できる力を持つ

自分で決定できる力を持つ

当社は、成果を上げた社員にはダイレクトに利益が還元される会社です。皆が納得感を持って働けるよう、公平な基準に基づいて給与が決定されます。当社の一線で活躍する社員に共通するのは、物事を「自分で決める力」を持っていることです。たとえば、ディレクター職の場合、お客さまへの営業活動をするだけでなく、現場の管理までを一人で担当します。だからこそお客さまが求めているものを感じ取り、お客さまに合ったサービスを提供することができる。社員一人ひとりのスキルの高さが、当社の最大の強みだと考えています。自分で考え、自分で物事を決めながら行動するのは、実際はとても難しいことです。でも、それが大変なことだからこそ、経験の一つひとつが成長につながると思います。

当社が事業拡大をめざす理由

当社が事業拡大をめざす理由

当社は2009年の創業時から一貫して、事業規模の拡大をめざしてきました。会社を大きくしたいと考える理由は、「継続」を大切にしているからです。社員たちがそれぞれの生活を築いていくためには、まず事業を長く続けていくことが必要になります。そのためには、事業のすそ野を広げ、組織体制や制度を整えなくてはいけません。当社は、社員の考えや意見を尊重する会社です。今後も意見を述べ合い、社員の考えを積極的に取り入れていきたいと考えています。東京をはじめ全国の主要都市への進出や、将来的な新事業への挑戦。私たちには実現したいことがたくさんあります。あなたが叶えたいことは何ですか? それが何であったとしても、まずは考えていることを私たちにぶつけてみてください。「お金を稼ぎたい」というストレートな目標もいいと思います。お互いに本音で語れる日を楽しみにしています。

スタッフインタビュー

スタッフインタビュー

会社と一緒に大きくなりたい。
そんな夢を実現できる会社です。

松岡 成祐 三河営業所 所長 | 2010年入社
失敗を乗り越えるために

失敗を乗り越えるために

入社当時は、知識も経験もないままお客さまに提案をして、何度も失敗を経験しました。「何で失敗したんだろう?」と考え、改善方法を必死に模索したことが、私の出発点です。協力会社の職人さんに技術的なことを教わるなどして、とことん勉強しました。そして「自分以上に知識のある人はいない」という自信が生まれた時、営業成績にも変化が表れました。私がこだわったのは、同業のどの会社よりも良い工事をすることです。そこに絶対の自信があるから、「僕に依頼しなければもったいないですよ」というくらいの気持ちでお客さまに提案できる。営業と現場監督の仕事を一人で行うので、技術的な質問にもその場で即答できます。そうした対応の一つひとつが、お客さまの信頼獲得につながったのだと思います。

記憶に残る「ありがとう」の手紙

記憶に残る「ありがとう」の手紙

私が入社して2年目の時です。あるマンションの外装工事が終わった時、そこに住まわれている小学生のお子さんが、うちの職人さんに手紙をくれたことがありました。その手紙には、「お兄ちゃんたちのおかげで僕たちの住んでいる家がきれいになりました。ありがとう」と書かれていたんです。それを見た時はうれしかったですね。オーナーさまも喜んでくださり、以後、そのオーナーさまとは親しくお付き合いさせていただいています。そうして生まれたお客さまとのつながりは、私にとってとても大切なものです。今も定期的にご挨拶にうかがい、近況報告をするようにしています。当社が小規模だった時からお世話になっているお客さまに、「今これだけ会社が大きくなりました」と報告できるのは、うれしいことです。そしてその時は同時に、「もっとがんばろう」と気が引き締まる思いがします。

自分の判断で動く面白さ

自分の判断で動く面白さ

小さい会社に入り、会社と一緒に大きくなっていきたい。それがトーソーに入社した理由です。「自分自身を大きな存在にしたい」「もっと成長していきたい」という思いを、実現できる会社だと思っています。責任のある仕事を任され、自分の考えで仕事を作っていくのは、すごく面白いですよ。ぜひ、「こんな夢を叶えたい!」という野心を持った人に入社していただきたいと思います。もちろん、入社後のサポートはしっかりと行います。業務をスムーズに運営する仕組みづくりや、教育システムの構築にも力を注ぎ、安心して仕事を覚えていただける環境づくりを進めています。みなさんと一緒に、この会社をさらに大きくしていきたいと思っています。

スタッフ紹介

九木田 凌
九木田 凌
ディレクター(営業)
2015年 入社

現場の管理も営業の仕事。
責任の分だけ、やりがいと達成感を感じています。

時代の変化やトレンドに合わせて建物に付加価値をつける「リノベーション」に関わる仕事に可能性を感じ、入社を決めました。現在は営業職として、オーナー様へのアプローチ、契約から受け渡しまでのサポートはもちろん、作業する職人の手配や現場管理などをひと通り担当しています。初めてひとりですべてを担当した現場では、工事中にちょっとしたトラブルがありました。オーナー様にご迷惑をおかけしたのですが、問題点を明確にして速やかに解決し、無事に工事を終了させることができました。オーナー様にはひとつひとつ丁寧にご説明し、誠実に対応させていただいたことで、安心していただけたのだと思います。その後、ほかの物件やお友達を紹介していただくなど、そのオーナー様とはお付き合いが続いています。責任が大きな仕事ですが、やりがいや達成感もたっぷり味わえるのが当社の魅力です。今後は、営業の枠を超え多方面で活躍できる力を身につけたいと思います。

山本 綾香
山本 綾香
ディレクター(営業)
2016年 入社

営業職として、仕事と子育てを両立。
さらに働きやすい職場づくりにも取り組みたい。

営業の仕事の醍醐味は、提案力で勝負するところ。自分の提案しだいでリノベーションプランを広げ、オーナー様のご満足につなげる。そんなアプローチが、契約や売上に直結し、自身の評価につながるところにやりがいを感じます。初めてひとりでオーナー様との商談を進め、ご契約いただいた時は、とても嬉しかったことを覚えています。仕事をする上で大切にしているのは、常にお客様目線を忘れないこと。住まいに関するオーナー様の悩みや不安とていねいに向き合い、いい関係を築くことを心がけています。私は現在、子育てしながら仕事をしています。入社を決めたのも、土日・祝日にきちんと休めて仕事と家庭生活を両立させやすいと思ったからです。今はフルタイムで働いているので、限られた時間の中で効率よく業務をこなせるよう工夫して頑張っています。今後は職場環境や業務の進め方をブラッシュアップし、女性がさらに活躍できるような会社にしていきたいと思います。

久壽米木 陵佑
久壽米木 陵佑
ディレクター(営業)
2018年 入社

今はひとつひとつ知識を積み重ね、
1日も早い一人立ちをめざしています。

この業界は初めてで、まだまだ分からないことばかり。先輩方にたくさん質問をしますが、その都度わかりやすく丁寧に教えてくださるので、仕事を早く覚えられる環境だと思います。新人営業として、今はオーナー様の意向をいかに汲み取るか、またそれをどうプランニングしていくかを先輩から日々学んでいます。今できることをコツコツと積み重ねていくことが成長につながると考えているので、実際にお会いする前に物件の周辺を回って情報を集めて、お客さまとより深いコミュニケーションをとれるように準備をするように心がけています。トーソーの営業として働く魅力の一つは、がんばった結果がわかりやすくお給料に反映されること。自分のモチベーションを常に高く保ち続けるにはとてもよい環境だと思います。将来、街のあちこちに自分の携わった物件ができることを目指し、日々精進していきたいと思います!

中尾 恵輔
中尾 恵輔
施工管理
2015年 入社

現場を管理し、仕事全体を支える役割。
感謝の言葉が、やりがいにつながっています。

施工中の物件を巡回し、問題なく作業が進んでいるか、安全面で不備がないかなどをチェックし管理するのが私の仕事。現場を巡回する時は常にオーナー様目線を持ち、小さなことも見逃さず厳しくチェックするように心がけています。この仕事のやりがいは、自分の働きがより良い現場環境につながること。縁の下の力持ちとして、仕事全体を支えられることです。その結果、オーナー様やほかの居住者様に感謝されることが一番嬉しいです。例えば分譲マンションの常駐管理を担当し、こまめに掃除して現場をきれいに保ったり、何かトラブルが起こった時にすぐに対応することで、オーナー様にご満足いただき「ありがとう」と声をかけていただくこともあるんです。そんな時は、大きなやりがいを感じます。今後は、さらに責任の範囲が広がる工事長をめざします。そのため、一級施工管理技士の資格取得に向けた勉強に力を入れようと考えています。

廣澤 聡美
廣澤 聡美
カラープランナー
2013年 入社

大切な住まいを彩るカラープランナーの仕事。
女性ならではの感性でお客さまの意向を汲み取ります。

お客さまの好みや周辺環境との調和、さらには機能性までを考え、外観全体のリフォームをプランニングするのが私の仕事です。営業スタッフはもちろん、お客さまから直接ヒアリングしながら、デザインソフトを使って、施工後のイメージを作成していきます。営業スタッフやお客さまとディスカッションするなかで、一人では思いつかないような案が生まれ、それが実際にかたちになることが一番の喜びです。このほかに、広報として企業価値向上のための情報発信の役割も担っています。社長と密にコミュニケーションをとりながら、常に会社にとってプラスになることを主体的に考え、実行していける環境が大きなやりがいにつながっています。

堀 有希
堀 有希
営業事務
2017年 入社

とにかく忙しい営業マンをサポートするために
スピード感と正確さを常に追求しています。

トーソーの営業メンバーは常に多忙です。同時進行する案件も多いので、スピード感と正確さが常に求められます。依頼された仕事を期限までにきっちりと終わらせることが、私の使命。営業さんはいないことが多いので、依頼されたときに、細かく内容を確認するようにしています。専門的なことも多く、まだまだわからないこともたくさんありますが、聞きたいことはすぐに聞くことができる環境なので、その都度先輩方に確認しながら進めています。今はまだ面白さややりがいを感じる余裕もありませんが、営業さんから「ありがとう」と声をかけてもらうたびに少しずつ自信がついていっている気がします。今よりももっと精度を高め、スピードを上げていくことが今の私の目標です。

蜂須賀 恵美子
蜂須賀 恵美子
経理事務
2010年 入社

子育てがひと段落して、パートから社員に。
周りの理解と協力を得て、仕事も子育ても充実中。

パートでお世話になって7年が過ぎた頃、社長から「時短制度をつくるから社員にならないか?」と声をかけてもらいました。子供たちも大きくなって手がかかることも減ったので、チャンス!!と思いお受けしました。担当する業務は幅広く、支払管理や歩合の計算などの経理業務や、健康診断の手配、顧客管理など総務的な役割も担っています。専門的な知識が必要なこともたくさんあるので、コツコツと勉強しながら取り組んでいます。時短なので効率化を意識して仕事をするように心がけ、理解ある皆さんの力をかりながら、毎日楽しく仕事をさせてもらっています。事務スタッフの世代はさまざまですが、コミュニケーションをとりやすい雰囲気づくりを心がけ、アットホームで働きやすい環境だと思います。